ブラジルサッカー便り 

2014年よりブラジル、サンパウロ在住、サッカー大好きです。

サンパウロFC

今年のブラジル全国選手権も半分を終了、サンパウロFCは降格してしまうのか?

世界制覇3回の名門サンパウロFCの、まさかの2部降格はあり得るのだろうか?(Felipe Oliveira / EC Bahia) 今年のブラジル全国選手権も折り返しの19節まで終了した。5月13日からわずか12週間で19節も消化した。残りの半分は12月3日までの17週…

クビにできないはずの監督、あっさり解任

7月3日の昼過ぎ、ブラジルサッカー界に衝撃が走った。サンパウロFCのロジェリオ・セニ監督が解任されたのだ。 1990年から2015年まで25年間チーム一筋でプレーし、GKとして、キャプテンとして数々の栄光をもたらしたセニは、2016年を欧州…

ブラジルサッカー界の俗語、「パラグアイの馬」とは?

ポルトガル語のサッカースラング、cavalo paraguaio(パラグアイの馬)について解説します。 パラグアイ代表のFWアンヘル・ロメロ( © Daniel Augusto Jr. / Ag. Corinthians) 開幕10試合で8勝2分という驚異的なペースで勝ち続けるコリンチャンスは、果…

ブラジレイロン第9節 コリンチャンス3-0でバイーアに勝利、7勝2分けで首位キープ 次節は大一番アウェイグレミオ戦

レギュラーFW、ジョの調子が良すぎて余り出番のない、リザーブの元トルコ代表FWカジン、絶好機を外して悔しがる。(© Daniel Augusto Jr. / Ag. Corinthians) Corinthians x Bahia - Campeonato Brasileiro 2017-2017 - globoesporte.com 6月22日、…

「絶対にクビにできない監督」を据えてしまったサンパウロFC

サンパウロFCのレジェンド、ロジェリオ・セニ、チームを立て直せるか(agenciabrasil) サンパウロFCの調子が良くない。ブラジレイロンも9試合を消化して3勝1分5敗の勝ち点10で15位に沈んでいる。降格圏の17位スポルチとの勝ち点差は僅かに1ポイ…

90年代サッカー回顧特集

ブラジルの老舗サッカー月刊誌、プラカール6月号は、「90年代サッカー回顧特集」だった。1978年に生まれ、1990年イタリアワールドカップからサッカーに興味を持ち、92年ナビスコ杯、93年Jリーグ開幕、ドーハの悲劇、97年ジョホールバルの歓喜、98年フランス…

どこまで続くこの勢い?コリンチャンス5連勝で首位キープ ホームのサンパウロFC戦に3-2で勝利

アレーナ・コリンチャンスに42000人以上の観客を集めて行われた、クラシコ・マジェストーゾ、コリンチャンスxサンパウロFC戦は3-2でコリンチャンスの勝利に終わった。コリンチャンスは5連勝で首位を堅持した。 写真はコリンチャンスのジョとサンパウロFC…

ブラジル全国選手権1部第4節 ポンチ・プレッタ1x0サンパウロ 凡戦も、ポンチには大きな勝利、エメルソンも移籍後初出場

6月4日ブラジレイロン第4節、ポンチ・プレッタxサンパウロの試合がサンパウロ州カンピーナス市のモイゼス・ルカレッリ競技場で行われた。 ポンチ・プレッタはあまり日本でなじみがないが、1900年創立と、100年以上の歴史を誇る名門クラブだ。日本でヴェルデ…

ブラジル全国選手権1部第3節 サンパウロ2x0パルメイラス 

今日はブラジル全国選手権(ブラジレイロン)の第3節、サンパウロxパルメイラスの試合が、サンパウロ市西部のモルンビー競技場で行われた。 ここまでともに1勝1敗、のサンパウロ市を本拠とする両者の対戦には、choque rei (「ショキ・ヘイ」王の激突の意)…